日本生薬学会 学術貢献賞 受賞者 一覧

年度 受賞者  所 属 題 目
2007 宮本智文 九州大学大学院薬学研究院 分子標的スクリーニングによる新しい天然医薬シーズの探索
  合田幸広 国立医薬品食品衛生研究所 生薬及び関連物質の品質確保と安全性・有効性に関する研究
阿部郁朗 静岡県立大学薬学部 天然薬物の生合成工学に関する研究
2008 森田博史 星薬科大学 多環性含窒素骨格を有する植物由来の機能性分子の探索
2009 該当者無
2010 川原信夫  医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター 評価化学を指向した生薬、薬用植物及びその他化学物質に関する天然物化学的研究
  三巻祥浩 東京薬科大学薬学部 創薬シーズの探索を志向した植物成分の化学的研究
  山崎真巳 千葉大学大学院薬学研究院 薬用成分の生合成制御に関するゲノム機能科学的研究 
2011 松浪勝義 広島大学大学院医歯薬総合研究科 沖縄産亜熱帯植物由来の新規有用化合物の探索研究
2012 松田久司 京都薬科大学 伝承薬物から生活習慣病予防物質の探索研究
2013 荒井雅吉 大阪大学大学院薬学研究科 病態の体内微小環境で機能する活性天然物の探索とその標的分子の解明
2014 脇本敏幸  東京大学大学院薬学系研究科 海綿由来生物活性物質の生合成に関する研究           
  北島満里子 千葉大学大学院薬学研究院 薬用資源植物由来の抗腫瘍性アルカロイドの探索と創薬先導化合物の創製研究
2015  伊東秀之 岡山県立大学保健福祉学部 エラジタンニン及び関連ポリフェノールの生体内代謝産物の解明と機能性に関する研究
  高松 智 昭和大学薬学部 微生物及び薬用植物資源を活用した創薬シーズの探索研究
2016  森田洋行 富山大学和漢医薬学総合研究所 植物ポリケタイド骨格形成酵素群の機能多様性に関する研究 
  久保田高明 昭和薬科大学 渦鞭毛藻Amphidinium sp.が生産する生物活性ポリケチドの化学構造に関する研究
  李  東邦大学薬学部 薬用植物由来の創薬シーズ探索研究
  小野政輝 東海大学農学部 樹脂配糖体に関する化学的研究
2017  袴塚高志 国立医薬品食品衛生研究所 生薬及び生薬製剤の標準化及び品質保証に関する研究